くまだ株式会社

ギフトとして魅力的なものに

はじまりは代表商品の「北海道二段仕込み」。もともと樽型の容器でセット販売していたが、収まりが悪く高級感も弱かったため、よりギフトとしてふさわしいパッケージにリニューアルしたいという要望からスタートした。魚好き以外にも魅力的に感じてもらうために、水産加工品でよく見られる筆文字表現を避け、鱗や骨を連想させるシンボルを配置。タイポはアルファベットを分解して流れるような印象を作った。白黒を基調とし和の高級感を出した。

「究極のお土産」 に選定される

同商品は2013 に観光庁が行なった「世界にも通用する究極のお土産」品評会で9品にノミネート。販路の拡大と同社の知名度拡大に寄与した。その他、平置きが定番の乾物売り場で自立して陳列できる「海のかけら」など、他商品も担当する。

クライアント一覧へ