カギカッコギャラリースペース

事務所の半分をフリースペースに

事務所を引越しする際、撮影スタジオとして使えるような広いスペースが欲しいというのが第一条件にあり、イベントスペースとして企画、展示ができるよう想定して施工しました。もともと事務所スペースだったビルのワンフロアをぶち抜き、入り口側をギャラリースペースとしています。

市外の良いものを持ってこられるような場所に

自主企画をメインとし、市民に外からやってきた良いものを感じてもらえる場所にできればいいなという思いがはじめにありました。感染症が拡大してからというもの、残念ながらイベントは企画中止していますが、ジャンルを気にせずいろんなひとやものたちと交流できる場にしていきたいと考えています。

クライアント一覧へ