荒巻鮭の箱を使ったプロダクト

ARAMAKIは恵庭を拠点に活動する、宮大工の村上さんとギター職人の鹿川さんのユニットです。鮭箱の価値を見直し、リプロダクトする活動をされています。その製品はどれもユニークで、見る人の興味を惹きつけます。

展示スペースに使う什器は、その場で作っちゃう。カギカッコの形のオブジェもプレゼントしてくれました。今でも事務所スペースに大事に飾ってあります。

ギャラリーのこけらおとし

ギャラリースペースの記念すべき第1回目の企画として、ARAMAKIの製品を展示販売しました。オープン記念としてパーティも開催。鮭料理をふんだんにとりいれたオードブルを囲み、お祝いしました。

SHAKEGRAM誕生

カギカッコとコラボするにあたり、新しい見せ方ができないかと模索した結果生まれたのが[SHAKEGRAM]。鮭箱に使う版をデータ化し、モノグラムにした。広報物に使うほか、折り紙や手拭いなどのグッズにも使用し、表現の範囲が広がった。

DM、ポスター

ARAMAKIの製品とSHAKEGRAMをメインビジュアルに大きく使用。ポスターは数種類作り掲示した。

このクライアントの紹介ページへ

プロジェクト一覧へ