ジャパチーズ

コラボ商品パッケージ

ビールチェダー

オーナーの長尾さんは当初から「地元のものと組み合わせた商品をつくる」という想いがあった。チェダーチーズには黒ビールを混ぜ合わせてつくるアイリッシュポーターというものがある。地元旭川の「大雪地ビール」の黒岳という黒ビールを混ぜ合わせてつくられたのがこの「ビールチェダー」だ。通常のチェダーより少し熟成してある。

トマトモッツァレラ

このモッツァレラはトマトで有名な旭川の「谷口農場」のトマトジュースを混ぜ合わせたもの。これだけで「カプレーゼ状態」なわけだ。

コラボ商品だから、デザインもレギュラー商品とは大きく変化させた。黒ビールを円形で表現したり、トマトのスライスをそのままチーズの日の丸の代わりに使った。それでいて「ジャパチーズの商品だ」という印象が保たれているのは、レイアウトの基本ルールを変えずにいるからだ。

2016.7
AD: ゲンママコト
D:ゲンママコト
C:池端宏介

その他のプロジェクト

このクライアントの紹介ページへ

プロジェクト一覧へ